ぱちぱち・かきかき・こつこつ・せっせ。 
パカコセ店主のyukiがおとどけする何気ない毎日。
パカコセのハンドメイドアクセサリーの紹介はもちろん奈良を中心としたおでかけ記事も。
どうぞごゆるりと。のんびりと。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
にっぽん丸クルーズ 体験記 島巡り編

 

夜は揺れも気にならず、

むしろ緩やかな揺れが心地よかったのか、

ぐっすり爆睡!

 

支度をして朝ご飯へ。

 

もう、朝から食いしん坊スイッチが。

 

この和食が運ばれている横には

洋食のビュッフェがずらーっと。

 

なんと、どっちも食べて良いんです。

 

和食をぺろっと食べちゃって

ビュッフェで目の前で焼いてくれる

とろふわなオムレツをオーダー。

 

トッピングもトマトとかチーズとか

自分好みに選んで作ってもらえます。

 

あとその場で次々に切ってくれるフルーツ!

 

 

瀬戸内海を眺めながらの

瑞々しく美味しいーーーフルーツ。

 

お腹いっぱいでも

がっつり食べたくなる美味しさ。

 

朝からお腹パンパンです!

 

お腹いっぱいになった後は

いよいよ観光。

 

午前中は男木島へ。

 

 

なんと男木島へは

にっぽん丸に積まれてる救命ボートで。

 

これもまた初体験。

揺れるー!

 

男木島はのんびりした小さな島で

その中に数々の作品が展示されてました。

 

 

この他にもいくつか

現地ガイドさんの案内でたくさん見て回って◎

 

おもしろい作品もいくつかあって

結構お気に入り。

 

刺激ももらって、

島の空気にも癒されて、

また来たいと思う島でした。

 

作品を見終わった後は

少しの自由時間。

 

港でのんびり。

 

 

男木島にはにゃんこも多いということで

さっそく発見。

 

なついてくれました。

 

 

もう相棒のようだよ。

 

名残惜しいけど

にゃんことはお別れして船に戻ります。

 

お昼ご飯。

 

 

おいしーーーーーーーーー。

 

いちいちおいしい。

 

こちらは

北海道産 豚ロース肉のエスカロップ

(根室市発祥のカツレツ料理)

 

お肉柔らかーい。

天気がよくてもちろんビールと頂いちゃいました。

 

この景色見ながら、、、

 

さいこう。

 

ここは6Fのオーシャンダイニング「春日」

 

スイートの人達がディナーするレストランで

それ以外の人は朝とランチの時間しか入れません。

 

せっかくなのでお邪魔。

 

満足した後は午後の観光、

またもや直島で、こんどは自由行動です。

 

こちらは地元の観光船で向かいます。

1日目とは違う港で降りて、

島々のアート作品を見て回りました。

 

ちょこちょこっと作品を見て、

自由にお散歩。

 

地元の雑貨屋さんに行ったり、

お土産を買ったり、

 

黄色カボチャや銭湯にも行きたかったけど

時間がなかったので断念。

 

港周りでのんびり過ごしました。

 

船に戻るともう夕方。

 

日が沈むのを眺めながら、、、

 

夕食前にハンバーグと

ゴディバのショコリキサー。

 

食べちゃいました。

 

誘惑に弱い。。。

 

 

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


にっぽん丸クルーズ 体験記 ディナーと夜遊び編

 

ディナー!

まさかの写真撮り忘れ!

 

しかしメニューはしっかり持って帰ってきました◎

 

冷 鉢  ソフト豆腐の投入ロワイヤルと柚子胡椒のジュレ

小 鉢  子蕪の海老つみれ射こみ

お造り  愛媛県産 落とし鱧 本鮪

炊合せ  徳島県産 豚肉の潮煮 アコール貝 京芋 賀茂茄子

焼き物  愛媛県産 コンフィ鮎の塩焼き

天麩羅  香川県産 開き穴子 ずわい蟹 玉蜀黍

お食事  ベコンと玉蜀黍の炊き込みご飯

香の物  水茄子漬け ちょい干し漬け

汁 物  豆腐となめこの赤出汁

デザート 香川県産 柿の練切り菓子「菊」

 

想像してください。

盛り沢山です。

 

そしてぜーーーーんぶ美味しかった!

 

新鮮で手が込んでて、

しかも焼き魚が大好物の鮎!!

 

大好物なのにあのお腹の苦い部分は

食べれなかった私ですが

これは頭以外全部食べれました◎

 

それくらい美味。

 

白ワインも1杯だけ頂いて、

大満足です。

 

でもにっぽん丸の夜はこれで終わりません。。。

 

 

少しお部屋で休んでから

また船内探検にお散歩。

 

で、せっかくなので

「寿司BAR」にも行ってきました。

 

お腹いっぱいなのに欲には勝てません。

 

1貫ずつでもオーダーできるので

ちょっとずつ、日本酒といただきました。

(寿司BARとお酒は有料)

 

贅沢!

 

新鮮なお魚おいしいーーーーー。

 

大将とおしゃべりしながら

にっぽん丸のことも教えてもらったり

「ここの料理長は頑張ってるよー」とか

そんなことまで教えてくれるの!?みたいなお話とか。

 

あっという間に楽しいひと時は去り、、、

 

今度はカジノへ!

 

 

部屋には2000$ずつおもちゃの紙幣が置いてあるので

さくっと気軽に遊びに行けます。

 

映画とかでよく見るルーレットのやつ。

 

初体験です!

 

日本船なので勝っても本物のお金には変えられませんが

チップを貯めればバンダナやマグカップなどなど

チップの金額に応じて交換出来ます。

 

はじめは勝ったり負けたりで

ちょっとずつチップが減って行く私たち。。。

 

ですが強運なおばさまと一緒になり、

このおばさまが爆勝ち。

 

「わたしこんな要らんねん!

はよ終わるつもりしてたのにー!」

 

と高額チップを分けてくれました!

 

その恩返しに

1点賭けしてエコバッグプレゼントしますー!

と旦那さんが賭けると、、、

 

 

見事に大当たり!!!!

 

 

高額チップが何十倍にも!

 

おばさまにも無事恩返しができ、

私もおこぼれでバンダナの色違いを

2枚ももらっちゃいました◎

 

ハラハラドキドキも楽しめて

しかもお土産付きなんかラッキー♪

 

ホクホクした気分のまま

次に向かったのはネプチューンバー。

 

こちらも有料ですが

せっかくなので1杯だけ。。。

 

 

アルコール類はだいたい1000円ちょっと。

 

私が飲んだのは巨峰のカクテルで

果肉もたっぷり。

 

おいしかったーー。

 

ほんとに「特別な夜」感がはんぱなかったです。

 

夜景はこんなやし。

 

 

贅沢な旅!

 

その後はおとなしく部屋に戻り

少ししてからグランドバス(大浴場)に。

 

サウナもありますよーー。

 

私は3分ももちませんでしたが。。。

 

寝る前に夜食も、、、

と行きたかったんですが

さすがにお腹がいっぱい過ぎて諦めました。

 

次の日は島々へ観光!

噂のカクテルパーティーも!

 

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


にっぽん丸クルーズ 体験記 お昼ご飯と芸術鑑賞編

ダイニング瑞穂に向かうと

スタッフの方が席に案内してくれます。

 

フィリピンの方が多く

片言日本語でまるで外国気分。

 

と思ったのは

海外に行ったこと無い私の感想・・・

 

瑞穂では基本、相席になります。

 

知らない方と

「こんにちはー、今日は天気がいいですね」

みたいな会話も。

 

この日の瑞穂のメニューは

 

鹿児島県産 天然カジキ鮪の自家製薫製

香川県産 古代麺

特製和牛コロッケ(にっぽん丸コロッケソース)

トウモロコシの和風寄せ

いなり寿司

わらび餅

 

これがまた全部美味しい!!!!

 

素材も厳選されてるんだろうなーとか

船なのにお野菜も瑞々しく新鮮で、

味付けもしつこくなく繊細で優しいのに

美味しい!

 

でもって量も腹八分目なちょうどよさ。

 

さすが食のにっぽん丸。

感動です。

シェフすごい!

 

とペロっと食べちゃって。

 

その後少しお腹を休めて、、、

 

直島観光のはじまりです!

 

にっぽん丸から

違う船に乗り換えて、直島到着◎

 

定番の草間さんの赤かぼちゃ!

 

やっと見れたーーー。

 

と、この近くでお土産屋さん発見。

時間もあるのでひとまずチェック。

 

チェックだけのつもりが

早速買ってしまった草間さんのトートバッグ。。。

 

でも「せっかくやし!」

 

そして早速バスの中で荷物詰め替えて

使う嬉しがりです。

 

向かったのは地中美術館

 

 

こちらは向かう途中にある

モネの池をイメージしたお庭。

 

素敵!

 

作品数は少ないものの

他には無い展示空間。

 

贅沢な空間でした。

 

やっぱりモネ、良いなぁ。

 

次はベネッセハウスミュージアム

 

作品数も多く見応えのあるところ。

 

かわいいのとか

なんじゃこりゃとか

なるほどとか

 

お気に入りは

「雑草」

「金魚のためのソナチネ」

「3人のおしゃべりする人」

あと、そとにあった海の写真と

蟻を使った国旗の作品。

 

どれもおもしろくて刺激を受けました。

やっぱりたまには刺激貰わないとなーー

 

その後は赤かぼちゃにもどって

パフォーマンスの鑑賞を。

 

 

この可愛い人たち!!

フランスのパフォーマンス集団

カンパニー ディディエ・テロン

 

一瞬、風船太郎を思い出しましたが

また違う!

 

動きがアグレッシブで可愛くて

観客にも絡んできたり。

 

めっちゃメロメロです◎

 

しかもパフォーマンスが終わって

なおしまの船で帰るとき、

船でも少しパフォーマンスしてくれて

ついつい目で追ってしまう人たちでした。

 

1日たっぷりアートに浸かった時間。

大満足の鑑賞旅。

 

お腹もぺこぺこ!

 

にっぽん丸でついにディナーです!!!

 

 

 


最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


にっぽん丸クルーズ 体験記 船内探検編

ひとまず高いところから外見たい!

ってことで7階のスポーツデッキに。

 

広い!

 

気持ちいい!

 

いい感じの椅子もあって

ゆったりこんなこともできちゃいます◎

 

 

さすが大きい船、

ほとんど揺れはわかりません。

 

時間の流れがゆったり、

もうすでに最高の気分。

 

でもお腹は空きます。

 

4時半起きなので!

 

ということで

まずは腹ごしらえ。

 

リドテラスで軽食を◎

 

ゆったりくつろげるソファーで

黒毛和牛のソーセージのホットドッグと

イカスミ入りのハロウィンドッグ。

 

 

それと楽しみにしてた

ゴディバのショコリキサー!

 

めちゃうまーーーー。

 

ハンバーガーもあります。

 

ぜんぶうまうま。

ぜんぶ無料。

 

なんて最高なの。

 

ちなみにここにはプールもあります。

 

入る勇気は無かったけど。。。

 

お腹いっぱいになったので

探検再開。

 

同じ階にはジムも◎


 

長いクルージングやと

ここはかなり重要な部屋になるはず。

 

なんせ美味しすぎて食べ過ぎるから!

 

もちろんここも無料で自由に使用可能◎

 

こっちの反対側、

スポーツデッキは船の後ろの方ですが

ホライズンラウンジは前の方にあります。

 

ここでゆったり景色見ながら

紅茶飲んだり、ぼーっとしたり◎

 

こっちは年配の方が多かったかなー。

 

他にはオセロとか麻雀できる部屋があったり、

お土産屋さんや飲み物とか売ってるお店、

エステにネイル、美容室、

図書室みたいな部屋に、シアタールームも。

 

利用しきれない部屋がいっぱい!

 

とにかく飽きない船内です◎

 

とブラブラしてたらお昼の時間。

 

メインダイニング瑞穂に向かいます◎

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 

 

 


最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


にっぽん丸クルーズ体験記 いざ出航編

 

早朝、04:30 起床!

 

神戸港までほぼ始発で出発!

 

三宮からタクシーで神戸港まで向かいます。

 

 

タクシーのおっちゃん、

「おう!どこや!」

としょっぱなからパンチのある出会い。

 

「兄ちゃんの格好からして山か思たわ!

海か!逆やないか!なんぼ船でかくても酔うぞ!」

 

ベスト着てたら確かに山っぽい、、、か?

 

「酔い止めもらいますわー^^」

とか言いながらあっと言う間に到着。

 

着いたらもうすでにお仲間がたくさん。

 

すぐさまスタッフさんが

荷物を受け取って運んでくれました。

 

すばやい!

 

受付開始したらもう船に移動。

 

どきどきする!

 

船への通路、スタッフさんが迎えてくれて

片側には楽団?の方が陽気な音楽を奏でて

雰囲気を出してくれてました。

 

わくわくする!

 

「ようこそ、おはようございます!」

 

とたくさんの方に迎えられて入ったのは

船というかほんとにホテル。

 

見上げればシャンデリア!

 

 

案内されたお部屋は2階のこの部屋◎

コンフォートステート。

トイレとシャワー付き。

 

冷蔵庫にはペットボトルのお水、

テーブルにはお菓子、

ベッドの上には記念品!

 

そんなに広くはないですが

船で遊ぶのでほぼ部屋は寝るだけ、

2泊3日程度なら充分な広さです◎

 

ちなみに前情報どうり、

窓を遮るモノはなく絶景の予感!

 

とりあえずディナーの時に着る洋服たちを

クローゼットに入れたりして。

 

フロントで酔い止めもらって(無料)

タクシーのおっちゃんの忠告を思い出し

先に飲んじゃいます。

 

 

デッキで救命器具の使い方の説明を聞き

その後はシャンパンが配られ、

また楽団の人たちが陽気な音楽を。

 

ご機嫌な楽団の人たちと

ご機嫌な乗客が飲んで歌って踊って

 

そしてついに!

映画で見たことあるこれ!

 

 

紙テープ投げるやつ!

 

けど朝早いので、

受け取ってくれる人は居ませんでした!笑

 

オリエンタルホテルのお客さんが

ちらほら手を振ってくれるのに返しながら

いよいよ出航!!

 

風が気持ち良いー!

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 


最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎