ぱちぱち・かきかき・こつこつ・せっせ。 
パカコセがおとどけする何気ない毎日。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新しい場所。

 

最近ずっとパソコンとにらめっこ。

 

こんばんは、パカコセユキです。

 

 

少しずつオンラインショップを更新中。

 

ですが、今のショップではお支払い方法が限られており

クレジットカードを使いたい方などにはご不便をおかけしております。

 

 

ということで、リニューアルと言いますか、

アイテムの幅を増やし、お支払い方法も複数から選んでいただける

新店をオープンしようと動いております。

 

どんなアイテムが並ぶかはもう少し先にお話しするとして、

プレオープンは5月1日の予定。

 

インスタのフォロワー様限定のクーポンなども発行する予定ですので

ご興味ある方はオープンまでにフォロー頂けるとお得です。

 

今までのお店もこれからのお店も一長一短あるのも事実。

 

今までのお店はそのまま残しつつ、アクセサリーアイテムの更新を中心に継続。

これからのお店は実験的なお店、挑戦の場にもしたいと思ってます。

 

5月まであとちょっと。

 

オープンまでまだまだにらめっこは続く。

 


最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽


pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


iPad生活の始まり『無課金では弱い』

そもそもなんでこんなにiPadについて長々と書いてるのか。

 

自分でもよく分からなくなってます。

 

パカコセユキです。

 

本当はショップ更新したこととか、

新しくデザインしたもののこととか書くべきなんですが、、、

 

すいません。

もう少しだけお付き合いください。

 

これで1幕は終わりです。

 

 

 

ついに手にしたiPad。

 

しかしまだ丸裸の状態です。

 

丸裸のまま使い続けるのもある意味勇者だとは思いますが

私は小心者なのでそうはいきません。

 

できるだけ大切に、少しでも長く一緒に居たい。

出来るだけ傷つけないように本体を守るカバーと

画面を守るフィルムがまずは必要です。

 

1番最初に買ったのはフィルムでした。

Apple Pencilでお絵かきするのが前提だったので、こちらはペーパーライクフィルムを購入。

紙に描く感覚に近付くというもので、何種類かあったのですが結局こちらを電気屋さんで。

 

エレコム iPad Air 10.5 (2019)、iPad Pro 10.5 (2017) フィルム ペーパーライク 反射防止 ケント紙タイプ (ペン先磨耗防止) TB-A19MFLAPLL

デメリットとしてせっかくの綺麗な画面が白っぽくなるとか、

ペン先の減りが早くなるとか、抵抗がある分手が疲れるとか、

いろんなレビュー見尽くして覚悟はしてましたが、

今のところどれもそんなに気になってません。

 

光沢のもので画面が見にくくなったり、ペン先がツルツル滑るよりは良いかと。

 

次はケース。

これは結構悩みました。

 

最初はApple Pencilも収納出来るケースを買おうと思っていろいろ探してたんですが、

せっかっくのairの薄さを台無しにしかねないのに気付き、

はめ込みの出し入れが硬そう、そしてなんか見た目がしっくりこなかった。。。

 

なのでケースはめちゃくちゃシンプルなこちらにしました。

 

ESR iPad Air 2019 ケース iPad Air3 10.5インチ ソフトカバー TPU 耐衝撃 傷防止 オートスリープ機能 軽量 薄型 三つ折りスタンド スマートカバー 2019年発売の10.5インチ iPad 対応(ブラック)

 

 

そのうちステッカーとか貼っちゃうんやろうな。

 

 

と、ペン用にこのマグネット付きグリップを購入。

 

FRTMA Apple Pencil用グリップ(マグネット付き) 握りやすいiPad Pro用シリコン製Apple Pencil用グリップ(Apple Pencil本体は含まない) (白)

 

このグリップをペンに差し込めば、マグネットでピタッとくっつくので

失くさずに一緒に置いとけるし、なによりすぐに使えてすぐにくっつけ収納できます。

便利。

 

現在使っててマグネットの位置とか多少コツみたいなのは要りますが

まぁ不自由なく使用出来てます。

 

これがもっと外にバンバン持っていく人とかだと変わってくるんでしょうが

私にはこれで充分。

 

そして、こんなふうに文章を打つこともしたかったので

Bluetoothのキーボードも購入しました。

 

1番最初はスマートキーボードも視野に入れてたんですが、

絵を描く時に邪魔っぽいのと、そのお値段にビビリ、

結局コスパの良いAnker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード に。

(こちらは現在Amazon在庫切れのようです。)

 

コロナの影響でApple Pencilが届くまでかなり待ちましたが

これで全部揃いました。

 

自分の中の最強装備。

めちゃくちゃ快適です。

 

これからの予定や企画をノートに書いたり、

参考資料をまとめたり、

お仕事用にイラストを描いたり。

 

もう少し使いこなしてきたら

おすすめのアプリなんかもご紹介出来たらと思います。

 

 

iPad生活楽しい。

 

もっともっと愉しみます。

 

 

お付き合いありがとうございました!


最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽


pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


iPad生活の始まり。『Appleさんありがとう!』

 

以前のお話から数週間。

コロナ感染が増える一方ですが

私はなんとか折り合いをつけながら引きこもり生活を過ごしております。

 

必要な情報はニュースから。

SNSの批判やデマや罵詈雑言は出来るだけ避けて、

コロナに心の健康まで害されるのを防いでおります。

 

家で楽しいこと考えましょう。

明るい方を見て過ごしましょう。

 

家に居るだけで救える命がある。

家に居ましょう。

 

「生きてまた会おう」です。

 

 

と、いうことで私はただいまお家でずーっとiPadと過ごしております。

ほんとにありがたい。充実しすぎなくらい。

 

そんなiPadさん。

前回の続き、「どこで買うか問題」です。

 

選択肢はいくつか。

 

Apple Store

ヨドバシとか電気屋さん系

Amazon

キャリア系

 

まずキャリア系ですが

そもそも私はiPadを外で使う予定がそんなになかったので

Wi-Fiのみのタイプを検討していました。その方がお求めやすいお値段ですし。

ということでキャリア系は除外。

 

電気屋さん、Amazonはそれぞれポイントが付いてお得だなー

とは思ってたんですが、それよりお得なのを見つけてしまいました。

 

それがApple Storeです。

 

Apple Storeさんの認定整備済み製品!

 

整備済み製品とは

店頭での展示製品や初期不良でメーカーに返品されたものを、

Appleの品質基準にのっとって再度整備し、

正規品と同等のクオリティで販売しているもの。

 

しかも整備済製品にはメーカー保証付き、さらに、Apple Careを購入すればサポートの延長も!

 

ちゃんとしている。。。

ありがとうございます。

 

気になる外側とバッテリーは新しいものに交換しているそうで、

私のAirちゃんもほんとに綺麗な状態で届きました。

もちろんなんのバグもありませんし、バッテリーも全然問題なしです。

 

しかしながら在庫が常にあるものではないので

競争率がめちゃくちゃ高い。。。

 

私も常にチェック、かなり粘って出先で慌てて購入しました。

 

そんなこんなで無事に予算内で本体を手に入れた私。

 

しかしまだiPadは丸裸のままです。

無課金状態のよわよわiPad。

このままでは動画を見るだけのタブレットになってしまう。

 

次回、「装備!」

 


最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽


pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎