ぱちぱち・かきかき・こつこつ・せっせ。 
パカコセがおとどけする何気ない毎日。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 音楽が感情に与える影響について | main | 音楽が感情に与える影響3 >>
音楽が感情に与える影響2

こんばんは。

自己満度の高い投稿にも関わらず、読みました!のお声を頂き嬉しいです。

ありがとうございます。

 

そんなわけで続きます。

 

前回までは

音楽が持つ要素が身体に影響を与え、身体が感情に影響を与え、その結果感情が変化していること、

また、様々な音楽の持つ要素と、喚起するまでの要因とが組み合わさることで、感情の変化が生じていることが分かりました。

 

今回は、その影響について。

⊆尊櫃鵬山擇蓮峇蕎陝廚法屬匹鵑扮洞繊廚鰺燭┐討襪里。

 

IMG_7383.jpg

 

 

実はこの、「音楽が感情に与える影響」を利用した治療法、「音楽療法」があることをご存知でしょうか?

 

長い歴史を経て「療法」として音楽に注目が集まるようになったのは、第一次、第二次世界大戦の起こった20世紀初頭から。

 

この頃のアメリカでは、心身共に大きな痛手を受けた帰還兵達に多面的なケアをする必要がありました。

その為収容される病院には演奏家や音楽教師が雇われ、楽器を演奏することや、歌うことを奨励。帰還兵達はこのような活動を通して身体的機能を回復する動機付けを与えられ、また精神的な回復を音楽に求めていくことができました。

 

これが現代の音楽療法の始まりとされています。

 

音楽療法の基本は、クライエントさんが楽器を使用して演奏に「参加」する方法と、クライエントさんが音楽を聴くことにより「刺激材料」として使用する方法の二つ。

 

参加型ではクライエントとセラピストが共に楽器を演奏したり、歌うことにより、コミュニケーションを確立し、症状の改善を図る治療法で「音」を治療の為の「素材」として扱っています。

例えば歌う事を通じて呼吸機能の改善や強化を図ったり、セラピストとの音のやりとりを通して、情緒機能の発達をめざしたり。精神的安定心理的充足を得ることも。

 

そして「刺激材料」として音楽を扱っているのが医学的治療場面です。

例えば外科。手術前に患者さんの不安を軽減するため音楽を取り入れる病院があります。ここでは音楽のもつ鎮静効果が重要な要素。麻酔科では科学麻酔の補助的役割として音や音楽が用いられ、麻酔導入を容易にしています。

 

そして産科でも。「胎教」と呼ばれる効果があるかは証明されていませんが、音楽が妊婦さんに与える心理的な鎮静効果は、代謝の安定化に役立ち、母体の順調な代謝は赤ちゃんへの好影響となります。

 

また出産準備中と出産時に音楽が与える効果は、妊婦さんの分娩に対する不安の軽減や分娩の無痛化(いや、さすがに無痛にはならんと思うけど)に果たす役割は大きいとされています。それは音楽の持つ効果と低周波による音響的刺激の効果が催眠的な働きをしたり、自己催眠的自立訓練の効果の現れと考えられているからです。

 

実際、出産ほど痛いものではないですが、指先を切ってまぁまぁの大けがをしたとき、痛すぎて心臓バクバク。過呼吸になりそうな場面でなんとか落ち着かないと、と思って当時流行ってたMisiaのeverythingを脳内再生したらなんとか落ち着いて痛みに耐えられたという経験があります。これこそ鎮静効果、催眠的自立訓練の効果。

 

この他にも精神科、神経科や老人医療の場面でも音楽療法は活用され、有効性を示しています。

 

ということで、音楽は様々な場面で、様々な影響力を持ってして、ストレスの緩和や精神の安定などに役立ってくれていることが分かりました。医学的に活用されている音楽。そりゃぁ失恋の痛みも、仕事場のストレスも軽減してくれるはずです。

 

じゃぁそんな時、実際どうしたら音楽でイライラや落ち込みを改善できるのか。

失恋した時に失恋ソングを聴くのはどうして理にかなってるのか。

 

しつこく、つづきます!


最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽


pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


COMMENT









Trackback URL
http://x8-diary.jugem.jp/trackback/1133
TRACKBACK