ぱちぱち・かきかき・こつこつ・せっせ。 
パカコセ店主のyukiがおとどけする何気ない毎日。
パカコセのハンドメイドアクセサリーの紹介はもちろん奈良を中心としたおでかけ記事も。
どうぞごゆるりと。のんびりと。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< にっぽん丸クルーズ 体験記 島巡り編 | main | にっぽん丸クルーズ 体験記 無事、帰宅編 >>
にっぽん丸クルーズ 体験記 最後の夜、ディナーとカクテルパーティー編

 

最後の夜のディナーは瀬戸内芸術祭にちなんで

趣向を凝らしたメニューでした。

 

ワインソースで自らお皿に絵を描いてみたり、

ひとつひとつテーマがあったり、、、

 

たとえばこちら。

かにクリームコロッケと瀬戸内3種カルパッチョ

★岡本太郎の名言をプレートに

 

「芸術は爆発だ」

が表現されてたり、、、

 

備前牛腹身肉の赤ワイン煮

★小豆島のオブジェ「オリープのリーゼント」

 

小豆島にあるアート作品がちょこんと乗ってたり。

(もちろん食べれる!)

 

スイーツは

岡山県産 瀬戸ジャイアンツと瀬戸内レモンムース

男木島オブジェ「アキノリウム」風

クッキー&クリームアイスクリーム

 

男木島の港にあったオブジェがさりげなく。

 

凝ってるーーー!

 

寿司BARの大将が言ってはりましたが

ほんとにこれ毎回ツアーの旅に考えるのって大変!

 

目でも舌でも楽しませて頂き

ほんとにありがとうございました、料理長。

 

そして、このディナーの最中。

新婚旅行ということで

お祝いして頂きました。

 

コングラッチェレーションと歌う楽団の人たち!

「コングラッチェレーション、○○さんっ!!!」

とホールケーキが運ばれ、写真撮影。

 

照れます。

 

ホールケーキはさすがに食べきれないので

1カットずつ頂いて残りは周りの方々にお裾分け。

 

ごちそうさまでした!

 

その後しばらくしてカクテルパーティー。

 

ドレスコードはカジュアルですが

カジュアル過ぎないのが鉄則。らしい。

 

ということでこんな感じ。

 

 

正直持ってく服が一番悩みました。。。

カジュアルとフォーマルの間の加減が難しい。

 

しかし、おば樣方は

ここぞとばかりにフォーマルの方もおられましたよ。

 

着物とか、ちょっと派手めなワンピースとか。

 

ドルフィンルームでカクテルパーティー。

船のジャズバンドがステージで演奏してくれるなか

おいしいカクテルいただきました。

 

 

贅沢な時間!

 

2杯ほどいただき、

その後はデッキでアートパフォーマンスを見たり。

 

船内のお土産屋さんを物色したり。

 

充実した1日でした。

楽しかったーーー。

 

この日は絶対食べる!

と意気込んでいた夜食も

ディナーでおなかいっぱい。

 

消化が間に合わず断念してしまいました。

 

食べたかったーーーーー。

 

無念です。

次回はぜったい食べる。

 

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


COMMENT









Trackback URL
http://x8-diary.jugem.jp/trackback/1078
TRACKBACK