ぱちぱち・かきかき・こつこつ・せっせ。 
パカコセ店主のyukiがおとどけする何気ない毎日。
パカコセのハンドメイドアクセサリーの紹介はもちろん奈良を中心としたおでかけ記事も。
どうぞごゆるりと。のんびりと。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< にっぽん丸クルーズ 体験記 ディナーと夜遊び編 | main | にっぽん丸クルーズ 体験記 最後の夜、ディナーとカクテルパーティー編 >>
にっぽん丸クルーズ 体験記 島巡り編

 

夜は揺れも気にならず、

むしろ緩やかな揺れが心地よかったのか、

ぐっすり爆睡!

 

支度をして朝ご飯へ。

 

もう、朝から食いしん坊スイッチが。

 

この和食が運ばれている横には

洋食のビュッフェがずらーっと。

 

なんと、どっちも食べて良いんです。

 

和食をぺろっと食べちゃって

ビュッフェで目の前で焼いてくれる

とろふわなオムレツをオーダー。

 

トッピングもトマトとかチーズとか

自分好みに選んで作ってもらえます。

 

あとその場で次々に切ってくれるフルーツ!

 

 

瀬戸内海を眺めながらの

瑞々しく美味しいーーーフルーツ。

 

お腹いっぱいでも

がっつり食べたくなる美味しさ。

 

朝からお腹パンパンです!

 

お腹いっぱいになった後は

いよいよ観光。

 

午前中は男木島へ。

 

 

なんと男木島へは

にっぽん丸に積まれてる救命ボートで。

 

これもまた初体験。

揺れるー!

 

男木島はのんびりした小さな島で

その中に数々の作品が展示されてました。

 

 

この他にもいくつか

現地ガイドさんの案内でたくさん見て回って◎

 

おもしろい作品もいくつかあって

結構お気に入り。

 

刺激ももらって、

島の空気にも癒されて、

また来たいと思う島でした。

 

作品を見終わった後は

少しの自由時間。

 

港でのんびり。

 

 

男木島にはにゃんこも多いということで

さっそく発見。

 

なついてくれました。

 

 

もう相棒のようだよ。

 

名残惜しいけど

にゃんことはお別れして船に戻ります。

 

お昼ご飯。

 

 

おいしーーーーーーーーー。

 

いちいちおいしい。

 

こちらは

北海道産 豚ロース肉のエスカロップ

(根室市発祥のカツレツ料理)

 

お肉柔らかーい。

天気がよくてもちろんビールと頂いちゃいました。

 

この景色見ながら、、、

 

さいこう。

 

ここは6Fのオーシャンダイニング「春日」

 

スイートの人達がディナーするレストランで

それ以外の人は朝とランチの時間しか入れません。

 

せっかくなのでお邪魔。

 

満足した後は午後の観光、

またもや直島で、こんどは自由行動です。

 

こちらは地元の観光船で向かいます。

1日目とは違う港で降りて、

島々のアート作品を見て回りました。

 

ちょこちょこっと作品を見て、

自由にお散歩。

 

地元の雑貨屋さんに行ったり、

お土産を買ったり、

 

黄色カボチャや銭湯にも行きたかったけど

時間がなかったので断念。

 

港周りでのんびり過ごしました。

 

船に戻るともう夕方。

 

日が沈むのを眺めながら、、、

 

夕食前にハンバーグと

ゴディバのショコリキサー。

 

食べちゃいました。

 

誘惑に弱い。。。

 

 

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


COMMENT









Trackback URL
http://x8-diary.jugem.jp/trackback/1077
TRACKBACK