ぱちぱち・かきかき・こつこつ・せっせ。 
パカコセ店主のyukiがおとどけする何気ない毎日。
パカコセのハンドメイドアクセサリーの紹介はもちろん奈良を中心としたおでかけ記事も。
どうぞごゆるりと。のんびりと。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
●もう一度●
当たり前の気持ち なんて
どこにもない 今はそう思える
なのにあの時は
心もとない夜 いくつ過ごしたの?

もう一度 ただ もう一度
分かりあえたなら
そばに 抱き締めさせて


気付けずいた 大切な言葉
思い込みで 聞こえない
聞こえてこない

時は過ぎて 想いは回り
こんなに君求めてる

もう一度 ただ もう一度
繋ぎあえたなら
そばに この腕でいつまでも
抱き締めさせて

その声で名前呼んで
近付いて
寄り添って
もう二度と 逃さない

最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


●影踏み●
あの月は今の僕には
まぶしすぎて 横を向く

君の目は今の僕には
辛すぎて 下を向く


何の為に 誰の為に
作り笑い 振り撒いてんだろう?


何度も繰り返し 残ったのは
結局 今のありさまで
立ちすくんで 映る影

沈んでゆく



あの雨は今の僕には
優し過ぎて 上を向く

君の手は今の僕には
大き過ぎて 前を向く


何の為に 誰の為に
偽りの言葉 交してんだろう?


何度も繰り返し 残ったのは
結局 今のありさまで
本当の自分を 探しあぐねて

何度も繰り返し 残ったのは
結局 今のありさまで
立ちすくんで 映る影

沈んでゆく



あの月は 今の僕には まぶしすぎて

最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


●三重奏●
画像0052.jpg
ふらり歩く 並木道
枯れ葉が積もる 脇道を
乾いた風が 吹きすさむ

冷えた手を そっと隠し
水辺を辿る儚さと
調べをつむぐ三重奏

奪ってく 今
さらってく あぁ

oh sweat baby 気付いてる
君の優しいだけの 嘘は
oh sweat baby 君が胸焦がすなら
真実 奏でてしまえばいい

時ふさぐ 消えていく


聴こえるのは水の音
懐かしいその響きに そっと
凍えた心 熱帯びる

白い空 翔ける鳥は
枯れ果てていく思い出 なぞる
時の調べは 三重奏

奪ってく 今
さらってく あぁ

oh sweat baby いつからか
二人は違う空を見てた
oh sweat baby
君の笑顔の横に座るのは
僕じゃない

kiss me baby 気付いてる
君の優しいだけの 嘘は
oh sweat baby
君が胸焦がすなら
真実 奏でてしまえば良い

時ふさぐ 消えていく

最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


●過ぎ去りし日々の中で●
ぎゅっと そっと

シャツを掴んだ あの時


きっと そうだ

大好きだったんだ 私は



背の高いあなたの顔が 見れなくて

下を向いて少し後ろを 連いていく


それだけが 私の 精一杯

それだけが 私の 秘密



どうして どうして

放した その手を

どうして どうして

悔やんでるんだろう?


あなたがうたう あのメロディーも

声や あの癖も

『いつかは忘れゆく』と離れた

夏の呼吸さえ



背の高いあなたに 縛られた欠片たちを

放つ その術を探して 春の風そそぐ


それだけが 私の 精一杯

それだけを


それだけを



繰り返す

最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎


●本当の気持ち●
でもね? 僕は 君が大好き
この気持ちに 嘘は無いから
君のぬくもり思い出して
もうちょっと 頑張るよ

君はすごく照れ屋で
そのくせ意地っ張りで
自分の事しか 頭になくて
強がりな言葉ばっかり吐き出して
肝心な想い聞かせてくれないし
僕はいつも
そんな君に腹立ってんだ

でもね?
僕は君が大好き
この気持ちに嘘は無いから
君のぬくもり思い出して
もうちょっと、頑張るよ


君が頑張ってる事も
僕は よく知ってるつもり
つらいくせに 弱音吐かない君
だけどたまにはその想い 全て吐き出して
大丈夫 僕が 受け止めてあげるから

本当は 誰より 優しくて
本当は 僕より 弱くて 儚い


僕は 君が 大好きだから
この気持ちに 変わりはないから
君を 強く抱き締めて
守ってあげるから

僕は 君が 大好きだから
守ってあげるから

最後までお読み頂きありがとうございます。
pakakose ハンドメイドアクセアリーのお店はこちら▽

友だち追加
pakakose LINE@始めました。限定クーポン配布中◎